工場の紹介

東洋ライスサイタマ工場(旧トーヨーライスセンター関東工場)

〒350-0269 埼玉県坂戸市にっさい花みず木7-5

精米機メーカーが直営する日本最大級の無洗米工場
最先端の精米技術と品質管理技術をご覧頂けます。

工場レイアウト

工場ゾーニングチャート

ゾーニングチャート1 ゾーニングチャート2

工場各所の説明

  • 張込室
    張込室玄米受入
    ここで大きな異物を取り除きます。お米の旅の始まりです。
    入口の大きなホッパー(張込口)からお米を投入します。普段は異物が入らないようにフタをしています。投入後、すぐに選別機で玄米に付いたホコリ・異物などがきれいに除かれ、工場に入っていきます。
  • 玄米タンク室
    玄米タンク室12tの玄米が入るタンクが60個もあります。
    張込室から投入された玄米は、一度ここで貯蔵されます。床下とタンクに空間を設けてあるので、清掃も簡単です。最大720tの玄米を保管しておくことが出来ます。
  • 精米機室
    精米機室やさしい精米で茶色からきれいな白色に変身
    ここで玄米から糠を取り除き精白米にします。精米機は、お米が残らない最新技術を採用しています。 精米方法はお米にやさしい「粒々摩擦」方式を採用しております。
  • 白米タンク室
    白米タンク室最大108tの白米を一時的に貯蔵できます。
    精米された精白米はここで貯蔵されます。衛生的なステンレス製のタンクを使用しています。
  • BG室
    BG室肌ヌカがとれ、うまみ層もしっかり残っています。
    白米タンクからコンベアで運ばれてきた精白米は、BG無洗米装置の中で肌ヌカが取り除かれ、BG無洗米になります。工場内最高の衛生ゾーンです。
  • 選別機室
    選別機室最新鋭の機械で異物チェック
    BG室からでてきたBG無洗米は、小石、着色粒、ガラス、砕米、金属、髪の毛、ホコリなどを選別する高性能な選別機を通り、異物が完全に除去されます。
  • 製品タンク室
    製品タンク室最大144tのお米が順番を待っています。
    袋詰めの順番を待つため、衛生的なステンレスタンクに貯蔵されます。
  • 包装室
    包装室様々な機械を通り、やっと出荷です。
    ここでBG無洗米が袋詰めされます。ホコリや髪の毛などがはいらないように高速パッカー(計量包装機)で衛生的に自動包装されます。
  • 品質管理室
    品質管理室品質基準内か厳しくチェックしています。
    全ての玄米、精白米、BG無洗米(製品)の品質管理を行います。おもな検査内容は、水分検査、品位検査、菌検査、濁度検査、白度検査、味度(食味値)検査、着色粒検査などです。BG無洗米をお客様に安心してご利用いただくため万全のチェック体制をとっています。
  • 米の精
    米の精循環型農業を取り組んでいます。
    BG無洗米加工時に採れる肌ヌカを有機質資材「米の精」として出荷されます。「米の精」はお米はもちろん野菜や果物の肥料、また家畜の飼料に有効活用されています。
工場見学のお申し込み
サイトメニュー
工場見学ツアー 工場の紹介 工場で無洗米を販売 工場ブログ
工場見学していただいた方の感想
無洗米についての知識がなかったため、なんとなく遠ざかっていました。 環境・栄養面でも白米以上ということがわかり、今後は 食べてみようという気持ちになりました。
楽しかったです。 言われてみれば、そのとおりとおもうことでも気づかずに 過ごしていました。大変面白く楽しく説明をききました。
美味しかったです。 試食のご飯がおいしかったです。 袋の販売で一般は5kgなのに、金芽米はなぜ4.5kgなどがあるのか 工場見学でわかったのでよかったです。
感想をもっと見る
営業日カレンダー
2017年7月»
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
 :工場休業日・見学出来ない日