工場ブログトップへ

ホーム Home » 見学後記 » 今日は、2組

執筆者の紹介

コメコメ
サイタマ工場 社員です。工場で行っていること・日々の出来事など紹介していきます。店頭販売・見学も、お待ちしています!
エジラー
関東工場の社員です。 環境にもカラダにも良い情報を当工場から発信できたら、と思います。 よろしくお願いします!
avator
factory
工場長です。 見学を担当しています。

今日は、2組

寒いです。外は、雨ですが冷たい雨です。雪になってもおかしくないくらいの気温です。そんな、悪天候の中、2組の方が見学に来てくださいました。感謝です。

一組目は、小学1年と5歳の2人の男の子を連れたファミリーです。二人の男の子はとても素直なおとなしい子です。赤羽から来てくれました。

もう一組目は、男性3人と女性1名のグループです。皆さんお若い方(20代?)で、お一人は外国の方でした。(お国を聞くのを忘れました。中東系?)会社のお仲間のようです。リーダーの方はおひげが印象的な背の高い方です。町田のほうから来てくれました。

今日は、小さなお子さんから大人の方まで、どうやったら飽きないように見学していただけるのか悩みました。いろいろと工夫をしたつもりですが、男の子二人にはちょっと難しい話が多刈ったかもしれません。この辺は、今後の課題です。

寒い中、遠くから来ていただいたので、試食のご飯も炊きました。皆さん、「甘みがあっておいしい」と大好評でした。ちなみに 今日の試食ご飯は、「金芽米 長野コシヒカリ」でした。

お帰りの時に、トラブルが発生。ファミリーのお母さんが工場のトイレに閉じ込められて出られなくなってしまいました。外にあるトイレですが、鍵の動きが硬くなっていて、開錠できなくなっていました。ちょっとあせりました。外から、鍵をさしてスパナでまわし、やっと開錠できました。このまま、お母さんを閉じ込めてしまっていたら、トラウマになったでしょうね。無事、トイレから出られてよかったです。お母さん、ごめんなさい。

いろいろとありましたが、今日も工場にきていただいて、ご満足いただけたようです。

【見学の感想】 

・普段食べている米について、とても楽しく学べました。

・金芽米 おいしかったので こんど、家でも食べたいと思いました。                                                                                                                                        

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ